航海日誌
航海日誌



艦これの基礎の基礎(これからの人向け)
-2014/04/10 03:37


 最近TLで艦これやり始めたりやりたーいって言ってる人が増えたので色々書きます。
 本当に基礎の基礎です。


■着任してから何をしよう
 最初は資源(燃料、弾薬、鋼材、ボーキサイト)も艦娘もいなくて何も出来ません。
 また、所有できる資源が少ないので、すぐに時間回復で上限に達してしまいます。
 やりたいと思っていたゲームとはいえ最初ですから、あまりできることはありません。
 なので、私は最初慣れるまでは建造にある程度資材を投じてもいいと思います。

 最初から戦艦、正規空母を引くと、この艦種はほとんどが人気キャラであるためすぐ使いたくなってしまい資源がカツカツになります。
 が、やっぱり名前は知っている子が一人でも居るのは継続したモチベーションに繋がります。
 全部のキャラが可愛い艦これではありますが、あまり有名ではない駆逐艦などは癖も強く慣れるまでに時間がかかり、意外にもこのあたりで一度モチベーションが下がる人が多いです。

 なので、最初は「デイリー任務」である「装備開発」→「艦娘建造」「装備3回開発」→「艦娘3人建造」をこなしながら、1日4回ある程度の資源を投じて建造しましょう。
 母港メニュー上段にある「任務」をクリックし、各種任務の横にある空欄をクリックして任務を受け、指定された行動が終わったら再び任務ページにゆき、達成をクリックするとご褒美がもらえます。
 この任務は一度しか出来ないもの、毎日更新されるもの、毎週更新されるものがあります。
 最初は忘れがちですが、任務を受けるとアドがとれるのでやらない意味はないです。枯渇しがちな開発資材は、開発/建造任務を受けることで日々増えていきます。

 建造レシピのおすすめはやはり戦艦レシピだと思います。

 燃料400/弾薬30/鋼材600/ボーキサイト30


 これが主流でしょうか。亜種のレシピもありますが試したことがないので。
 多くの資源を投じるこのレシピは、基本的に重巡以上の艦娘が出やすいです。
 
 第四艦隊を解放するまでに必要なのは川内型軽巡、妙高型重巡、金剛型戦艦になりますし、初期段階での重巡は即戦力になりやすく艦隊に組み込みやすいので、間違って解体しない程度にはレベルを確保できます。
 重巡洋艦は序盤こそ必要ではありませんが、後半海域になるほど必要なマップが増えるので、初期に水雷戦隊だけで攻略し、2-4から戦艦でゴリ押しに慣れて重巡を軽視するようになると後で困ります。
 あと、重巡みんな可愛い。

 なので、個人的には戦艦レシピかなあ…と。空母レシピで早めに空母を持っておくのもよいのですが、艦載機がないと上手く扱えないので空母は後回しでも構いません。

 また、所有している艦娘は「ロック」することができます。編成画面で艦娘を選択する際、艦娘の名前+データの右にある空欄をクリックすることでハートのマークがつき、ロックされます。ロックした艦娘は近代化改修、解体で選択することが出来ないので、1隻目の戦艦や赤城さんなどには絶対にやりましょう。

 で、建造で出た子たちをだらだら一緒に連れていけばおそらく2-3まではクリア可能です。

 あ、あと演習が最初よくわからなくて敬遠しがちですが、演習でのダメージは残らず経験値も海域に比べ高いので、敗北が確定していても挑まない意味がありません。
 積極的に演習を挑み、艦隊の練度を更に向上させましょう。


■装備って何?
 さて、2-4以降から頭を悩ませることになるのが装備です。
 私が始めた頃は「装備なんて好きなもん載せておけばいいんだよ〜」という適当きわまりない感じの風潮があり、わけがわからないまま陸奥に主砲論者積みしてました。

 なので装備について説明します。まずは空母を除く水上艦から。

 基本的に装備は

主砲(主に火力が上がる。赤い)
副砲(火力の他に色々上がる。黄色い)
対空機銃(敵の飛行機からの攻撃から守るものなので砲雷撃戦では関与しない。あんまり使わない。緑色)
魚雷(冷たくってステキ。雷撃値が上がる。青い)
電探(命中や対空などが上がる。五十鈴が履歴書がわりに持ってくる。アイコンが可愛い)
探信儀、爆雷(対潜水艦用の装備でこれを装備していないと潜水艦への攻撃はほぼ通らない。駆逐・軽巡専用)
・その他(三式弾、徹甲弾、缶、タービンなど。攻撃に関与しない)

 におおまかに分けていいと思います。
 多分最初の時点で探信儀とか爆雷ってなんじゃって感じでしょうし、最初持っているのは20.3cm、35.6cm、14cm、12cmの主砲と副砲、対空機銃のみだと思います。
 この主砲などでもそれぞれ戦艦にしか装備できないもの、軽巡にしか装備できないものと別れますが、これは装備画面で判断できるので割愛。
 また、アイコンは対空機銃なのに主砲として扱われる「10cm連装高角砲」という特殊なものがあります。

 さて、序盤の装備ですが正直な話強い主砲を論者積み、ないしは初期装備で構いません。
 初期は夜戦に入ることも少なく、カットインと連撃の差異が出ることもありません。
 昼で終わらせるために、高火力を維持するのは有効です。

 それが通用しなくなるのが2-4以降の海域になります。
 最終海域には夜戦から始まる「夜戦マップ」もあり、敵艦隊にもflagship級が出てくるなど凶悪なものへと変わります。
 なので、2-4以降は適切な装備の知識が必要になります。
 とはいえ、然して思い悩むことはありません。なぜなら装備にもテンプレがあるからです。
 以下に個人的なテンプレ一覧をあげます。あくまでも個人的です。

 戦艦(低速)…主砲+主砲+徹甲弾or水上電探+水上電探
       …主砲+主砲+三式弾+対空電探

 戦艦(航空)…主砲+主砲+徹甲弾+水上電探
       …瑞雲+瑞雲+瑞雲+瑞雲

 戦艦(高速)…主砲+主砲+三式弾+対空電探
       …主砲+主砲+水上電探+水上電探

 重巡…主砲+主砲+三式弾+対空電探
   …主砲+15.5cm副砲+三式弾+対空電探
   …15.5cm副砲+15.5cm副砲+三式弾+対空電探
   …上記の装備の三式以降を水上電探に変更したもの

 重巡(航空)…上記の重巡装備と同一
       …瑞雲+瑞雲+瑞雲+瑞雲

 雷巡…15.5cm副砲+15.5cm副砲+甲標的
   …10cm高角砲+10cm高角砲+甲標的
   …魚雷+魚雷+甲標的

 軽巡…主砲+主砲+電探
   …15.5cm副砲+15.5cm副砲+電探
   …探信儀+探信儀+爆雷

 駆逐…10cm高角砲+10cm高角砲+電探
   …10cm高角砲+10cm高角砲+魚雷
   …魚雷+魚雷+魚雷
   …探信儀+探信儀+爆雷

 おそらくこのような組み合わせを多く使うことになります。
 マップに空母がいなければ対空を捨て水上電探に。空母がいれば対空を底上げする、潜水艦がいる場合はそれ専用に装備をするなど、マップによって若干変わります。
 また、主砲や電探となっているものは持っているもので一番強いもの、で大丈夫です。
 副砲及び高角砲のみ名前が指定されていますが、これはこの2つが同カテゴリの中でもほぼ最強装備のため選ぶ余地がないのです。

 色々ありますが、これは駆逐艦の魚雷×3と対潜装備×3以外全て夜戦連撃を意識した装備です。

 そもそもカットインと連撃とは何なのか、という話なのですが、夜戦では砲の装備の仕方により攻撃方法が「カットイン」「連撃」に二分されます。
 カットイン攻撃は主砲論者積みなどでなり、攻撃力130%〜200%の攻撃を行います。
 しかしこの発動確率は艦娘本人の運に左右されることになるため、現状ではカットインにしかできない潜水艦、運が高い時雨改二、雪風改でしか望めない攻撃方法です。
 以前は雷巡であり運も高い北上に魚雷カットインをさせていたこともありましたが、ただでさえ夜戦の火力が高いのでボスの耐久が500を超えない限りは連撃で構わないと思います。

 連撃装備は120%と威力は少し下がるものの、120%×2回の攻撃を高い確率で行うことができます。低めに見積もっても連撃の発動確率は体感90%程度なので、こちらの方が圧倒的に安定します。
 特に運に左右されやすい夜戦マップではできるだけ安定性を高めたいので、発動の可能性が高い連撃装備を選択する方が多いです。

 その結果、結局こういった装備になっていきました。
 駆逐は12.7cm主砲でも構いませんが、総合的な強さは10cm高角砲の優秀さが群を抜いているので、集められる場合は10cm高角砲でよいと思われます。

 航空戦艦、航空巡洋艦の瑞雲×4の装備ですが、これはかなり使う場面が特殊です。
 航空戦艦などを含めた艦隊で対潜攻撃をする必要がある。(1-5)或いはレベリング中で雑魚をちらしたいと言う場合に若干有効です。滅多に使いません。
 また、航空戦艦に主砲主砲徹甲弾なのは火力が足りないからです…。主砲主砲瑞雲瑞雲のように中途半端に載せるより、どちらかに特化させたほうが良いと思います。

 とりあえず、装備は基本的に砲+砲+砲以外+砲以外+にするべきかと思います。
 ですが時雨改二や雪風、特に雪風はその高い運を活かしてカットイン装備にすることをお勧めします。カッコイイです。


■空母の装備について
 艦これをやる上で一番引っかかるのが空母の装備です。
 そもそもまず艦載機って何よ?って感じですが、大まかに分けるとこうなります。

艦戦(緑)…相手の「艦載機」と戦闘をする(敵艦に攻撃はできない)。これがいっぱいあると航空戦が有利になる。ないと一方的に相手の艦戦に自分の飛行機がボコされる。

艦攻(青)…先制爆撃の時、攻撃力の80%or150%の威力を発揮する。現状最強の艦載機が艦攻にある。バランスが取れて安定して強いが撃墜されやすい。

艦爆(赤)…先制爆撃の時確実に100%の威力で攻撃ができる。また、相手に撃墜されにくい。ただしその代わり攻撃力が低く、艦攻の80%=艦爆の100%になることも。

・偵察機…彩雲などが該当。というか彩雲しか使わない事が多い。彩雲には特殊効果があり、艦隊に一つあるだけで戦闘中の「T字不利」を「反航戦」に置き換えることが可能。硬いボスや潜水艦相手には火力が大幅に下がらないため有効。

 これらの4種類になります。つまり、相手に空母がいるときは艦戦がないと自分の艦攻や艦爆がボコボコにされます。赤城さんがボーキの女王なのはこのせいです。
 なので、空母がいることがわかっているマップに空母を連れて行くときは艦戦が必須です。
 艦攻と艦爆ですが、基本的に艦攻のほうが安定します。艦載機開発の時にたまたま強い艦爆が出たけど艦攻は何もないという場合を除き、殆どの空母の装備は艦戦+艦攻、たまに彩雲や副砲(攻撃順を上げる必要があるときのみ)になります。
 このため、強い艦載機の開発はこのゲームではかなり重要です。烈風・流星改・彗星一二甲がそれぞれのホロなので、これらを多く集めることを目指しましょう。

 装備ですが、基本的に艦戦は空母の一番多いスロット(艦載機を装備したとき、左に出る数字がスロット)に配備し、適宜艦攻や艦戦で埋めることになります。
 わからないけど空母強そう…って場合は一番多いスロットと二番目に多いスロットに艦戦、その他に艦攻などでよいです。
 制空権の計算などをできるページもありますが、これはもう少し先でも大丈夫です。
 また、彩雲を搭載する場合は必ず一番小さいスロットに配備します。何もしないので…。
 
 ちなみに空母が出ないとわかっているマップに艦戦を積む必要はあまりありません。艦攻・艦爆論者積みで平気です。

 しかし本当に最序盤では艦載機が何もないと思います。
 この場合は別に初期装備で構いません。空母は改造すると彗星や天山などのレア装備を持ってきてくれるので、適宜それに入れ替えるといいと思います。
 艦載機開発に資源を投じてると、いつの間にか流星が全空母に配備されることになると思います…。


 こんな感じですかねー。
 最初は空母で詰まる印象あります。とりあえずいま資材貯めてます。イベント頑張ります(喀血)


*前 次#

[1]一言(0)
[2]一言添える

[3]関連記事(0)
[0]表紙

i-mobile

[8]管理用 [9]再表示