航海日誌

くれちん提督(無課金)のプレイ日記です。

春イベント雑感まとめ

 春イベント、25日だかにE-5まで全制覇して今は初風を掘っています。
 途中で谷風も出たので今回のイベント限定艦はフルコンプしました。

 そんなわけで今回の春イベ雑感です。

EX 装備について
 今回は制空権をとることによって昼に連撃ないしはカットインが出せるという新システムを前提として作られているマップだと感じました。
 なので、基本的に水偵が載せられず恩恵を受けにくい駆逐艦は攻略段階では使いづらいと思います。
 また、雷巡も先制雷撃は強力でありますが、後半マップに行くほど連撃の恩恵がなく使いづらいです。
 そんなわけで、基本的にこのイベントでは重巡洋艦のいいところと戦艦のいいところをたくさん知ることになります。

 基本的に装備は
 戦艦・重巡:主砲・主砲・水偵・電探or三式弾
 空母:烈風・烈風・艦攻・彩雲
    烈風・烈風・烈風改・爆戦
    烈風・烈風・艦攻・艦攻
 などのようになるかと思います。三つ目はほぼE-5用です。
 爆戦は、制空権争いに参加することができるようになりながらも艦爆として砲撃戦の際の攻撃に参加してくれるので、今回のイベントでは是非作っておくと良い艦載機です。通常の艦載機レシピや、狙い撃ちであれば10/30/10/30でも出るのでお試し下さい。

 戦艦重巡の三式弾は、E-3以降必要になります。去年の秋イベントの飛行場姫と同じく、今回のE-3とE-5のボスは雷撃値を無効にする陸戦タイプの敵になります。三式弾での補正もあるようです。
 またE-3、E-5と道中も空母が多いので、三式弾はあるに越したことはありません。ないのであれば、爆戦を作るがてら20/90/60/100などで開発しましょう。
 彩雲は索敵値が足りない場合などにどうぞ。意外と便利ですがやはり数は乗りませんね。


E-1 サメワニ沖
 →今回のボスルート固定の説明のようなマップ。戦艦とか一切いらないので楽ですね。
 重巡でサックサク終わらせましたが今は駆逐で掘ってます。
 何も言うことはない。リ級改も弱い。ここで連撃に慣れておくとよいですね。


E-2 ズンダ海峡
 ボス前の夜戦が怖いマップ。ここで詰んでると言う声を若干聞きます。
 私は金重重航巡雷空で抜けました。金剛型に探照灯を装備させています。
 探照灯があると若干夜戦時のカットイン率が減少します。実際あまりリ級のカットインをくらった覚えはありません。
 どうしても大破が続く場合はキラ付け、場合によってはダメコンの採用を検討するといいと思います。夜戦マスは運ゲーが加速するのでイラ立ちからの大破進撃は非常に多いです。
 キラ付けはまぁ一撃で抜けられるとうざいと言えばうざいのですがやはり回避率の上昇という恩恵もありますし、何よりイライラしている時のキラ付けは一瞬冷静になれるので、あまりにも抜けられなく探照灯も持っていない場合は2重キラ程度はつけておくと良いかと思います。
 それ以外は大したマップではありません。ボスのル級改も然して強くなく、夜戦にもつれ込めば十分に勝利を得られます。雷巡が使えるのはおそらくここまでになります。

 ルート固定は空母1隻以下、重巡2隻以上しかないので、基本的には戦雷雷重重空などでいいと思います。このマップでは空母に彩雲を採用することになります。
 E-2の報酬は工作艦明石。旗艦にして放置しておくと、随伴艦のカスダメを回復してくれる便利な娘です。初期装備では2隻まで。E-4の報酬で3隻に増えた気がします。


E-3 ポートワイン沖海域
 史実では飛行場を空爆したこの海域。ボスは湾港棲姫。戦術したとおり、飛行場姫に若干似ているタイプのボスになります。
 この海域の難所は1マス目の単縦陣で出てくるエリート潜水艦×2。ここは単横で凌ぐべきなのですが、運が悪いとここで小破以上をもらう→次のマスかその次のマスで空母にちまちま削られて大破撤退ということもありえます。ちなみに私はそれにハマり続けました。一応提督レベルが低いと出てこないようですが…。
 重巡の装甲では運が悪いと大破が続くため、資材に余裕がある(自然回復上限程度ある)場合は戦戦戦戦空空を推奨します。一応戦戦重重空空でも抜けられましたが…。潜水艦を倒すために雷巡を入れるパターンもありますが、あまり推奨出来ません。
 潜水艦の次からボスまではflagshipヲ級の登場が続き、空母1隻では制空権を奪うことは困難です。陣形としては輪形陣などが続きあまり致命的なダメージを喰らうことはないですが、烈風や最低でも紫電改二を複数装備することが要求されます。一番いい艦載機を空母に載せてあげましょう。
 特に加賀さんは、E-1の報酬である烈風改を一番大きいスロットに載せるだけで格段に変わります。ロストには気をつけましょう。

 この海域のボスは秋のトラウマと同じく三式弾で火力に補正がかかります。それも考慮すると、戦艦か重巡に絞るべきでありますし、まあここからは装備を電探→三式弾に変更するとよいです。
 支援艦隊は基本必要ないと思いますが、もうE-5をクリアする気がないという場合は出してもいいと思います。なくても全然クリアできます。


E-4 前路対潜掃蕩戦
 前のマップとは打って変わって、ここは潜水艦がボスとなります。ボスは新しい潜水艦ソ級。とは言え馬鹿げた耐久や火力ではなく、下位のソナー爆雷でも普通にぶち抜けてしまう、少し強い潜水艦というレベルです。
 このマップの一番の脅威はボス前。ヲ級改をはじめとした、3-2ボス前を彷彿とさせる超艦隊が待ち構えています。
 ルート固定は駆逐4隻のようです。駆逐4軽巡1航戦1か駆逐5航戦1が安定しています。

 …しかし、いくらボス前に超艦隊が待ち受けているとは言え、1マス目は梯形陣の潜水艦×5、ボスも梯形陣の潜水艦が複数なので、正直な話任務でもらえる応急修理要員を装備させてしまえば解決します。
 駆逐軽巡にはソナー・爆雷・ダメコン。航空戦艦には晴嵐・晴嵐・カ号(瑞雲)・ダメコン。これでボス前で大破しても問題なくボス戦にゆけますし、11回大破進撃してダメコンの消費は一度だけでした。
 つまりそういうことです。対潜が高めの艦娘(ドイツ駆逐・ヴェールヌイを含む改二勢)を選択すると全員大破のような状況からでもぶち抜いてくれます。ここは完全に楽園です。
 また、1マス目でも完全勝利でイムヤやゴーヤが落ちるのでデコイ潜水艦が必要な場合はE-4-1を回すのもありです。本当にダメコンさえあれば楽です。


E-5 ピーコック島攻略作戦

 ここからがほんとうのじごくだ…。
 E-5です。全体的にトチ狂ったマスになっています。とりあえずまず潜水艦オンリーははじかれるので潜水艦削りはできません。
 ルート固定は空母が3隻で、3戦目の潜水艦がいる陣形が輪形か複縦になるかというレベルです。間違いなく輪形の方が楽に終わるので、削り中は空母を3隻の方が楽に行けます。
 このマップは戦戦戦戦空空or戦戦戦空空空のどちらかが最適解です。また、大和型>>長門型>>>>金剛型というレベルです。もちろん駆逐旗艦でのクリア報告や大和型なし、長門型もなしという報告は見ましたができれば長門型戦艦は必須であると覚えておいてください。

 マップについてですが、1マス目はただの装甲空母姫と随伴艦のフラ戦、フラ重、フラ軽程度です。
 ここの制空権については、

 ・加賀に烈風・烈風・烈風改・爆戦
 ・残りに適当に艦戦と艦攻
 ・戦艦に46cm、46cm、三式、水偵
 
 これがテンプレになります。爆戦はかなり重要です。
 フラ戦が少し怖いですが、基本的にここは小破までで抜けられます。
 …が、その次。何故か秋E-5ボスであった戦艦棲鬼が旗艦として、単縦陣で登場します。火力は180、装甲160と今回のイベントボスよりも強力です。それ以外の艦は大したことないので、戦艦棲鬼の攻撃をいかに避けてくれるかという勝負になります。ここでの大破撤退が最も多いです。
 回避を向上させるにはレベリングが大事ですが、間に合わない場合は確実に3重キラ付けを推奨します。戦艦のキラ付け費用は馬鹿になりませんが、大破したほうが馬鹿にならない資材を食います。レベルが足りない場合はキラ付けを行うべきです。実際3重キラの時はかなり避けてくれました。
 戦艦棲鬼のあとは、空母を3隻で固定しているのであれば輪形陣のソ級、ヲ級、ヲ級etc.のようなマスになります。こちらは単横で行けば、輪形陣での火力ダウンと単横での回避向上が働くため、このマスでの大破は大幅に減ります。空母2隻以下でのルートは複縦ですが、輪形より複縦の方が火力が若干高いので削り中にここで大破撤退が続くとハゲます。そこも踏まえたうえで空母3がいいと思います。

 さていよいよボス。離島棲鬼も陸型の敵なので三式弾に補正がかかります。ここでも三式弾が必要です。
 このボスは何故か随伴艦にボスよりも強い戦艦棲鬼が存在しています。残りは浮遊要塞とフラ戦とフラ駆ですが、昼で戦艦棲鬼とボス以外を殲滅しても、夜戦で戦艦棲鬼に攻撃が吸われまくるということがよく起きます。
 なので、ここはボスでの決戦支援艦隊が必須となります。火力によりますが、ちとちよと金剛型を起用すれば確実に浮遊要塞を葬り去ってくれるので、昼で取りこぼした浮遊要塞や倒しそこねたフラ戦に攻撃が吸われるという事態は相当減ります。
 決戦支援艦隊については、

 駆逐:10cm、10cm、電探
 軽母:彗星一二甲、彗星一二甲、彗星一二甲、電探
 戦艦:46cm、46cm、46cm、電探

 これらが最善になります。当然戦艦は41cm砲でいいですが、彗星はこの次の性能だと流星改などになってしまうので艦載機はかなり開発すべきだと思います。ちなみに電探を乗せると支援艦隊の命中率も向上するようです。

 ここは本当に祈るしかないので祈りが大切です!
 ちなみに連戦で弾薬がかなり減るので、金剛型の火力は確かここで20程度長門型より落ちた記憶があります。できれば金剛型は霧島を採用したいところです。

 私はこの海域は大和型込みですが一応ダメコン装備なしでクリアしています。
 ダメコンをつけているという勘違いで轟沈したという報告が多発しています。不安な場合はダメコンをいっそ装備しない方が良いです。ダメコンを装備するのはどうせ空母なので、戦艦が大破すれば必ず撤退することになります。加賀に烈風改を載せることも考慮すれば、ダメコンに頼るのは危険かもしれません。
 このマップは3重キラがかなりオススメです。時間もかかるし資材も飛びますが、ゲージ回復もありませんし、イライラしている時にキラ付けをするのはクールダウンになります。勢いに任せて連続出撃しないためにも、是非キラ付けダメコンなしで攻略してみてはいかがでしょうか。(ちなみに私はキラ付にイライラして壁を結構殴りました)


 こんな感じでした。とにかく戦艦棲鬼が嫌いです。怖い。怖い。怖い。

 初風、出ません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。